家を運ぶ人形

料金を安くする方法

箱

日時をお任せにする

少しでも引越し費用を激安にしたい、そういった方のために引越しをする日を自分で決めるのではなく業者におまかせで激安にする方法があります。これは、依頼者の都合ではなく引越し業者の都合で日程を決めます。空いている時間帯にきてくれるのです。なぜ激安にすることができるのか、その理由は特に3月から4月にかけての繁忙期ではなく閑散期などは、引越しの予約がまったく入っていない日や時間帯などがあります。そうなると、トラックも使っていなければ従業員も空いているので、遊ばせてるくらいであれば激安な料金でも引く受けたほうが効率がよいからなのです。ただし、業者にお願いするときに日程はいつでもいいですとお願いするのではなく、まずは他の業者と見積りもきちんともらって料金を比較します。そして、他社はいくらだったからもっと安くできませんかと交渉を行います。そこで値引きに成功したら、さらに日程はいつでもいいので業者さんの都合のいい日でいいからもっと安くなりませんかとたたみかけます。そこから、業者の底値を示してくれることが多いのです。ただし、この引越し節約方法を実践する場合、日程を選ぶことができませんので、時間に融通の利く方にしかできない方法です。一人暮らしで仕事をしている方だと、会社を休まなければなりませんので、2人以上のご家族の引越しで、誰か家に常に一人はいて時間に余裕のある方に向いている引越し料金を安くする方法です。