ダンボール
本と箱

安い業者の探し方

激安な引越し業者を探すなら、知名度の高い大手業者よりも中小の業者のほうが割安な料金で作業を依頼できます。探せば安い料金であるにもかかわらず、大手並みのサービスをする業者もあります。一括見積の際には、大手だけでなく中小もチェックします。

箱

料金を安くする方法

少しでも引越し料金を安くしたい、そういった方に日程を自分の都合ではなく業者に都合に合わせることで安くする方法があります。業者にとってみれば閑散期に、トラックも従業員も動いていない状況は収益が発生しませんので、敢えて激安な料金で引き受けてくれることがあるのです。

箱を持つ人

料金を節約する方法

閑散期を狙って引越しをすることで料金は激安になります。閑散期と繁忙期の料金を比較すると2倍以上になることも珍しくはないのです。また、曜日によっても料金は変わります。平日にすることだけでも割安になります。

転居する時の業者の選び方

荷造り

転居時期によって安くなる

引越しする時に業者に依頼するメリットは、梱包や荷解きの面倒な作業をしなくて済むことです。距離によっては自分で引越しをする人もいますが、友人に手伝ってもらった謝礼やかかった時間や手間などをトータルに見てみると、引越し業者に依頼した方がお得な場合が多いです。一般的に単身の場合は4万円から6万円、4人家族の場合は12万円から14万円が相場と言われています。荷物の量と距離によって割り増しになっていきます。もっと安く上げるなら、引越し業者の比較サイトを見れば、激安業者を見つけることができます。激安業者の場合のほとんどは荷物を運搬するだけで、梱包や荷解きは自分でやることになります。単身者や距離が近い場合は激安業者を選んだ方がお得に引越しができます。このような激安業者は地域に密着している場合が多いので、同じエリア内での引越しに適しています。激安業者以外の大手でも、引越し時期によって安くできます。一番忙しいのは移動が多い2月から3月です。この時期を外すだけでかなり割安になります。例えば9月から12月は引越す人が少ないので、業者の方でも割引サービスや色々な無料サービスをつけてくれます。また週末や祝日よりも平日の方が引越し料金は安くなります。ほとんどの人は土曜とか日曜に引越しするので、平日は業者も暇になります。その分料金が安くなり、作業も丁寧になります。1日の時間帯でも料金が違ってきます。時間指定ではなくフリーにすると、安くなります。